アスコルビン酸を摂取しよう|生活習慣病を予防できる

うまい付き合い方

生薬

更年期障害は、閉経をはさんだ約10年間の間に、女性の様々な症状が出ます。その際に、治療方法は複数ありますが、その中で、漢方薬があります。体の調子を整える作用があります。もし、症状が改善しなかった場合には、漢方を利用してみるといいでしょう。

もっと読む

これから注目される成分

海の植物

フコイダンには様々な生理作用がありますが、中でも注目されるのはガンに対する作用です。アポトーシス誘導作用によってガン細胞を自滅させるのではないかとされていますが、さらなる検討を加えて重要な情報が得られるでしょう。またフコイダンが多く含まれている食品には、太モズクなどがあります。

もっと読む

安い抗酸化剤

カプセル

安さが魅力

抗酸化作用を持つ製品として近年様々な成分に注目されています。昔からあるアスコルビン酸やビタミンEは効果が弱く、アスタキサンチンやプラセンタなどは抗酸化作用が強いとされています。しかしまだまだ技術が安定化してないため高価な商品が多いです。アンチエージングは美容だけではなく、生活習慣病をはじめ様々な疾患に効果があるとされています。活性酸素を取り除くと体の細胞が生き返るとも言われています。アスコルビン酸は別名ビタミンCで不足すると壊血病になります。しかし現在ではお茶にすら抗酸化剤としてアスコルビン酸が含まれています。よって不足する心配はないです。夏になると肌が黒く成りやすいですが、これに関してもアスコルビン酸が有効であるため、夏の間は特に需要が増えます。

飲み方

アスコルビン酸は水溶性ビタミンです。水溶性ビタミンは体が必要な分プラス少しの予備しか溜めることができません。よって1日2000mgを朝に服用してもその大半は吸収されず捨てられます。この問題を回避するためには服用回数を増やすことがあります。1度に吸収できる量が決まっているなら1回ずつの摂取量を少なくし、トータルで吸収される量を上げることはできます。以前アスコルビン酸の過剰摂取によりとげのある尿石ができるとされていました。しかし近年の研究においてこれはアスコルビン酸の影響でないことが分かり今のところ過剰摂取を心配しなくていいです。アスコルビン酸は熱に弱いためできるだけ火を通さずさっと湯がく程度で食べるほうがいいです。

疲れ目に効く食べ物とは

目薬

栄養素は体の健康を保つ上で大事なものです。これらをバランスよく摂取することが重要です。つまり、眼精疲労だからと言ってブルーベリーばかり摂取すれば治るわけではありません。偏食や栄養不足を改善することが目にとっても体の健康にとっても必要なのです。

もっと読む